ユーノスロードスター「M2-1002」整備記録簿ver2.1

俺のユーノス

整備記録簿

カーメイクコーンズのホイール「CMC-03」を買ってみた口コミ

投稿日:

冬になりました。TVで今年の冬はめっちゃ寒くなるだろうというニュースが…。スタッドレスタイヤ買わなきゃ!

と、なんだかんだ理由をつけて買いたかったのがカーメイクコーンズオリジナルのホイール「CMCシリーズ」。

このページではカーメイクコーンズオリジナルのホイール「CMCシリーズ」を実際に買ってみて乗り心地や感じたことなどをレビューしています。

CMCシリーズとは?

ネットで調べたところCMCシリーズは大きく分けて下記の3つのモデルがあるようです。

  1. CMC-01
  2. CMC-02
  3. CMC-03

CMC-01・CMC-03

CMC-01とCMC-03はテッチン風のデザインが特徴で「テッチン風なのにアルミ鍛造」「テッチン風なのに深リム」「テッチン風なのに軽量」の3つがウリのホイールです。

CMC-01とCMC-03の唯一の違いはインチサイズです。CMC-01は15インチなのに対してCMC-03は14インチとなります。また、価格にも大きな差があり、CMC-01はCMC-03の倍近い値段になるようです。

CMC-01はシルバー×リムシルバー、黒×リムシルバー、黒、ブロンズの3つの色があり、CMC-03はシルバー、シルバー×リムシルバー、黒のカラーから選択できる模様です。

今回管理人が狙っていたのはCMC-01なのですが残念ながらCMC-01は製造が終了してしまったようで現在では14インチのCMC-03のみの取り扱いとなるようです。

CMC-02

CMC-02は01や03のようなテッチン風ではなく現代風のスポーティな印象のホイールです。これはこれでカッコ良いとは思いますが管理人的にはやや渋さが足りない気がします。

愛車のユーノスロードスターにCMC-03を付けてみた!

本当は15インチのCMC-01黒×シルバーリムが欲しかったのですが次回製造の予定がないようなのでCMC-03を購入することにしました。

もしCMC-01(黒×シルバーリム)を売ってくれる方がいましたら問い合わせから連絡ください。m(._.)m

今回のCMC-03の価格は1本あたりおよそ2万円ほど。スタッドレスタイヤを付けると結構なお値段になりますが思い切って購入!

作業は数時間ほどで終了し、その日に乗って帰ることができました。それではCMC-03をビフォーアフターでご覧ください。

ビフォー

これはCMC-03取り付け前の愛車です。ユーノスロードスターM2-1002純正のパナスポーツ製ホイールが装着されています。一般的にNAロードスターの純正ホイールは14インチですが、このモデルは15インチが純正です。ですのでCMC-03への変更はインチダウンを意味します。

ただし、タイヤを含めた外径は変わりませんのでメーターなどへの影響はありません。

アフター

こちらがCMC-03(ブラック)装着後の愛車です。渋さが増して全体的に引き締まっています。

リムが黒なので深リム感はあまりありませんが実際はそこそこ深リムです。

乗り心地はヤバい!

その日のうちに装着も終わったため乗って帰ったのですが乗り心地は本当に感動モノです。15インチから14インチにしたからなのか、バネ下が軽くなったからか、タイヤが変わったからなのか詳しいことはわかりませんが、発信、加速、曲がりやすさなど全てにおいて向上していました。

パワステのない車両のため今まで駐車の時などは両手を使わないとハンドルが回りませんでしたがCMC-03になってからは片手でもスイスイハンドルが回るようになり思わず「パワステ搭載された?」と疑ってしまうほどのハンドリングです。

まとめ

今回はCMC-03にスタッドレスタイヤを履かせるという贅沢な選択をしましたが想像以上の乗り心地に夏の分も購入したくなりました。

今後、黒×シルバーリムが発売されたら購入するかもしれません。w

\ シェアしてください /

-整備記録簿

Copyright© 俺のユーノス , 2018 All Rights Reserved.