ユーノスロードスター「M2-1002」整備記録簿ver2.1

俺とユーノスロードスター

買取

ロードスター売却の際に必要となる書類まとめ

投稿日:

査定により愛車の売却が成立すれば必要となる書類関連について

ロードスターに限った話ではありませんが車の売却には、査定と同時に書類を揃える必要があります。

このページではロードスターを売却した際に必要となる書類についてまとめています。

中古車査定や売却に手続きに必要な書類

  • 身分証明書(運転免許証等)
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証
  • 自動車リサイクル券
  • 自動車譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明書(自動車検査証の所有者のもの)(三ヶ月以内に発行のもの)

上記書類が必ず必要になります。

※住所、氏名、ローン中、ローン会社の名前等がある場合は、上記書類以外に別途必要な書類がありますのでご注意下さい。

必要書類ダウンロード

このページから必要書類が全て集まるようにまとめておきました。下記のリンクからダウンロードできますのでぜひ活用してください。

 

ロードスター名義変更のあるあるQ&A

Q:自動車検査証の名義(所有者)が親や家族の名義の場合

自動車検査証所有者の方の書類(上記必要書類)が必要となります。

Q:結婚等により名字(苗字)が変わっていたが車検証の名義変更していなかった場合

結婚して名字(苗字)が変わったことを証明しますので → 「戸籍抄本」が必要となります。

Q:引越により住所が変わったいたが車検証の住所変更していなかった場合

引越して住所が変わったことを証明しますので → 「住民票」(前住所の記載のあるもの)が必要となります。

※引越が二回以上の複数回引越のある場合は「戸籍の附票」が必要となる場合が」あります。

Q:ローン会社の名前が記載されている場合

クルマ購入時にローン等で購入した場合、所有権というものが付いている場合があります。

自動車検査証の所有者欄を見てご確認下さい。

ローンの支払いが残っている場合は売却できるの?

ロードスターを購入した時にローンを組んだ方はローンの支払いが完了している場合とそうでない場合で手続きの方法や売却できるかどうかが変わってきます。

まず、ローンの支払いが完了している場合は非常に簡単でローン会社へ連絡して「所有権解除」の書類を交付してもらうだけです。支払いが完了した時点でもらえていることもあります。

※個人情報の関係でご本様でないと手続きができない場合があります。

ロードスターのローンの支払いが残っている場合

  1. ローン残債を支払って完済する
  2. クルマの買取り(売却)等の代金で残りのローンを完済する
  3. クルマのローンの残りを返済するための残債ローンを契約する

この3つの中で最も望ましい方法はいうまでもなく1のローン残高を支払って完済することです。

ただ、人によってはローンが残ったまま売却することになってしまった方もいることでしょう。そのような場合は2、もしくは3になるのですが仮に2を選んで車の売却資金でローンの残債を支払う場合は売却代金が残債を上回れば良いですが、下回れば不足金を用意する必要あります。

また、残った3の方法は新たなローンを契約する方法なのですが、どこでも取扱いができるとは限りませんので買取店等のアドバイスを確認する必要があります。当然ながら、ローンを契約するので審査があります。

また、いずれの方法も名義がローン会社や販売店やクレジット会社等になっていると、クルマの所有権は持主には無く、そのクルマを使用している「使用者」となりますので注意が必要です。

ローン等を支払終わるまでは、ロードスターの所有権が無いので勝手にロードスターの売却ができません。つまり、ローン等の支払を完済し終えて所有権を持つ事ができるのです!

「ローン等の支払が残っているからロードスターの売却ができない!」と諦めることは無いのです。

ローン支払中であってもロードスターの売却ができる!

高価買取の査定も可能なのです。

-買取

Copyright© 俺とユーノスロードスター , 2019 All Rights Reserved.