ユーノスロードスター「M2-1002」整備記録簿ver2.1

俺とユーノスロードスター

モンキー

【通勤快速仕様】モンキーカスタムの内容や仕様まとめ

投稿日:

10年前にモンキーで事故にあい、それから少しずつ修理をして10年ぶりに帰ってきた愛車のモンキー。

もはや純正パーツはほとんどないためもはやモンキーと呼べるのかはわかりませんがひとまず外見はモンキーの形を留めているのでよしとします。

このページではユーノスロードスターM2-1002につぐ管理人の愛車「モンキー」の仕様などについて備忘録も含めてまとめています。

このモンキーのコンセプト

実はこのモンキーのカスタムにはコンセプトがあります。それは「通勤快速仕様」であることです。そして、通勤快速仕様にするために必要となったのが下記の3つ。

  1. 耐久性があること。
  2. そこそこ早くてすり抜けできて小回りが効くこと。
  3. それなりに燃費が良いこと。

耐久性

通勤に使うということは毎日使うことになりますし、通勤中に壊れたら大変です。それに年間でいうとそこそこの距離を走ることになりますから毎日使って壊れないってのは大切ですよね。

すり抜けと小回り

毎日走っていいれば事故で渋滞していることもあります。そんな時も小柄でスリムな車体であれば車の横をスルスルと抜きながら走ることができます。

燃費

それなりの距離を走る通勤では燃費も大切。自分が稼げる額に対して必ず出て行くお金を減らすことって大切ですよね。

主なカスタム内容

外装、エンジン、足回りの3つに分けて紹介します。パーツはコツコツと集めていましたが10年かけて集めたので正直ほとんど覚えていません。

よくわからないパーツも多くありますが覚えているものだけ書き出したいと思います。

外装

タンク 確かビッグシーダー製アルミタンク…。
シート ポッシュ
フレーム 不明。(中華ではない)
ハンドル 武川くるくるショート
スイングアーム 武川16cmロング
ホイール Gクラフト
ヘッドライト マーシャル
リアサス ビチューボ
マフラー KERKER

タンクもフレームもアルミにしてあります。フレームは初めから黒に塗装してあってアルミ本来の色に戻そうか悩みましたがカスタムしてます感が前面に出ると盗難されやすいかな〜なんて思ったので黒のまま使うことにしました。

エンジン

クラッチ側 CD90
クランク側 タイカブ100
キャブ どちらかの純正だったはず

今回のモンキーは実は…セル付きなんです!モンキーといえばキックスターターなので、キックスターターに味を感じている方々からすれば邪道だ!と思われるかもしれませんが夏場のキックは汗ダラダラで本当に辛いです。

通勤快速で毎日使うという面を考えてもセルスタートの方が実用的ですよね。

セルスタートというと中華エンジンを思い浮かべる方も多いかと思いますが耐久性を考えて中華パーツは一切使っていません。

今回のエンジンはCD90とタイカブ100のエンジンをドッキングしたものでクラッチ側がCD90でもう片側がタイカブ100のものです。

ヘッドはJUN製に変わっていたかもしれませんが覚えていません。

クラッチ側がCD90ですので4速マニュアルで、セルはタイカブ100のものを使っていることになります。

足回り

フロントフォーク Nチビ流用
リア Nチビ流用
スイングアーム 武川16cmロング
ホイール Gクラフト

足回りは前後ともにディスクブレーキになっていて基本的にNチビの流用です。ブレーキのコントロールのし易さはもちろんですが見た目もディスクの方がカッコよくて好みです。

ホイールはGクラフトのアルミホイールで確か10インチ。

モンキーのカスタムをお願いした店

店名 バイクショップクリーン
住所 千葉県市川市市川4-5-10
電話番号 047-371-8762
アクセス 国府台駅徒歩3分
ホームページ http://www.bs-clean.com/

このモンキーのカスタムをお願いしたお店です。ただ、実ははじめは違うお店に出していたのですが数年間放置され全く作業されない経緯がありました。

その後、作業しないなら引き取ります…。ということで半分諦めつつ我が家に帰ってきましたが諦めきれずに以前から付き合いのあったバイクショップクリーンにダメ押しで依頼。

それなりの年月がかかりましたが見事また10年前のようにモンキーにまたがることができました。

バイクショップクリーンさんはYAMAHAのお店?なのでホンダのモンキーは少し専門外かもしれなかったのですが問題なくちゃんと完成まで作業してもらえました。

ただ、ホンダとヤマハだと電装系が結構違うようで電装系は厳しいとのことだったので電装系だけは電装周り専門のお店を探してお願いしました。

モンキーの電装パーツをお願いしたお店

店名 TYファクトリー
住所 東京都目黒区駒場1-9-3
電話番号 03-3467-3583
アクセス 駒場東大前駅より徒歩5分
ホームページ http://www.tyfactory.jp/

今回のモンキーはエンジンがタイカブとCD90のドッキングなのでハーネスの長さも仕様もモンキーとは結構違うものでした。そのためTYファクトリーさんにモンキーの車体の大きさや各パーツと互換性を持たせてもらうための加工を施してもらいました。

作業に関することは細かいことでもしっかりと質問、相談していただけてとても親切なお店でした。

また、作業終了後はPDFで「作業報告書」なるものがもらえます。今回どのような作業を行ったかを資料として残るので後々何かあった時も安心です。

お店は渋谷駅のかなり近くにあるのですが一方通行の多い小道にあって初めて行くと結構行きにくいです。その代わり付近の駐車場代は渋谷のど真ん中とは思えないほど驚くほど安いため車で行ってもへっちゃらです。モンキーはエニカ(個人のカーシェアアプリ)で借りた軽自動車で運んでいたので車でも行けるってのは非常に助かりました。

\ シェアしてください /

-モンキー

Copyright© 俺とユーノスロードスター , 2018 All Rights Reserved.