ユーノスロードスター「M2-1002」整備記録簿ver2.1

俺とユーノスロードスター

整備記録簿

ユーノスロードスターのルームランプをLEDに変更してみた!

投稿日:

ユーノスロードスター「M2-1002」を購入して毎日運転が楽しくて仕方がない!でも古い車だけあって色々と不便な点も…

例えばルームランプがおかしな位置にあること。通常の車はルームランプが頭の位置にあることが多いですがユーノスロードスターはなぜか運転席と助手席それぞれの膝の位置にあります。

車の中って意外と路肩に停めて手元を弄ったり物を探したりすることがあると思いますが、膝の位置にあると足元に落としものをした時くらいしか活躍の場がありません。

しかも、何よりも問題なのがルームランプが点灯したままであることが気付きにくい点!車を離れる際にルームランプが点いていても気がつかないことがあって、「これはいつかバッテリーが上がるな…」と思って対策を練ることにしました。

そして、思いついた対策方法がルームランプをLEDへ変更することです。LEDであれば消費する電力を少なく抑えられるためバッテリーにかける負担が少なくて済むのでは無いか?そう思って今回LED化を決断しました。

さっそくLEDを購入!

さっそく購入したのが孫市屋の「T10×31-ハイパワーSMD2連-電球色」という商品。取り付け方がわからないので車を購入したコーンズさんに持ち込み取り付けてもらうことに。しかし…

サイズが違いますね。と一言。確かに取り外した純正ランプと比べると明らかに大きさが違いました。

正しいサイズを聞き、再度注文します。

新たに注文したのがこちらの「T8×28-ハイパワーSMD2連-電球色」というタイプのLED。

価格は1個あたり690円、運転席側と助手席側2つで1380円とお安い価格。間違えて買った方は速攻ヤフオクに出品し半値を回収。

LEDルームランプを取り付けてみた!

コーンズさんに行った際にメカニックの方に取り付け方を聞いておいたため自分で取り付けできました!

まずは運転席側を交換してみました!綺麗に光っています!

交換前の助手席側と比べてみましょう。

こちらはまだ通常の電球のままです。通常の電球の方が若干光がふんわりしているように見えますね。ただ、実際に車に乗っているとどちらがLEDでどちらが電球だったかわからなくなるほどLEDも自然な光です。

まとめ

今回は大した変更ではありませんがせっかく買ったパーツを無駄にしてしまいました。たまたまルームランプだったので被害額も小さくて済みましたがホイールなんかでやった日にはとんでもない損失になってしまいます。

同じようなミスが怒らないよう注意しようと心に誓った日になりました。

交換後のLEDルームランプですが特に純正と交換してどうよくなったということはありません。本当に変化なしと言ったところ。

ただ、いつかルームランプをつけたまま長時間車から離れた時にありがたさを感じる日が来ることと思っています。

\ シェアしてください /

-整備記録簿

Copyright© 俺とユーノスロードスター , 2018 All Rights Reserved.